アクティブガレージ

中古車販売・車検・板金。軽自動車・輸入車取扱いも|アクティブガレージ

車検・修理

鈑金・塗装・カーケア

新車・中古車販売

カー用品・ケミカル

その他サービス

店舗案内

トップページ»  車検

車検メンテナンス

これからの時代は、ロングメンテナンス!
10年・20年、10万・20万キロは当たり前!
あなたの愛車を末永くお乗り頂く為のお手伝いをさせてください。


アクティブガレージでは、車検の基本整備セットに含まれる交換部品については、部品代のみで交換工賃をサービス致します。
※車種によっては工賃の発生する場合もございますので、お尋ね下さい。
走行距離が多い又は年式が古い等のお車や交換部品の多いお車ほどお得ですよ!
例えば、ディスクブレーキパット、エンジンオイル、エアクリーナエレメント、スパークプラグなど、基本整備で分解や清掃をする箇所は、部品代の追加のみでOKです。
他に追加整備がある場合でも割引特典がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
※また、お客様がご用意頂いた部品のお持込も出来ますので、ご相談下さい。
※代車は、無料です!

 

認証工場ならではの技術で、しっかりサポート!

アクティブガレージ 愛車を大切に


アクティブガレージ 愛車を大切に

 

お客様の立会いのもと、ご予算、ご要望に沿ったプランをご提案いたします。
1日車検もご利用頂けます。(予めお車のご確認が必要です。)

 

車検とは?

「車検」とは正確には「車両検査」のことを言い、道路運送車両法で定められている「保安基準」に車が適合 しているかどうかを検査することを言います。車が安全面においても、公害面においても一定の基準に達しているかを検査するためのもので、必ず定期的に受けることが義務付けられています。そのため、合格しないと道路を走ることはできません。本来は、車の所有者が自ら検査・点検を行い、陸運支局で検査を受ける ものですが、自動車整備工場などで、整備なども含め代行して行うものが一般的です。

 

車検と定期点検の違いは?

車検は、陸運支局もしくは民間車検場での継続検査をいい、定期点検は、法に定められた検査箇所の確認をいいます。具体的には、車を構成する様々な部品、特に 安全を支えるものや環境を守るものを法に基づいて検査をし、以後一定期間の継続使用を認めるのが車検。いっぽう定期点検は、定期的にクルマのトラブルを未 然に防止し、性能の維持に必要な整備を行うためのものになります。つまり、どちらか一方だけをクリアするだけではダメだということなのです。
プロの目で点検し必要に応じて整備を行うことは、安全や環境の面のみならず、結果として車自体の寿命を延ばす効果もあります。上手に活用しましょう!

 

車検が切れると?

車検が切れたままの車で公道を運転してしまうと、道路交通法違反の「無車検運行」になってしまいます。違反点数はなんと6点で、前歴がない人でも30日間の免許停止となる可能性があります。また、高額な罰金が課せられますので、車検切れには十分注意しましょう。
万一車検が切れてしまった場合は、レッカー車などで運ぶか、車庫証明がある地域の市区町村の役所で申請し「仮ナンバー」を発行してもらえば、一時的に公道を走ることが可能になります。